SSブログ

現実逃避・第2弾 [買ってしまった本]

どこにいても、本屋に行って「いったいいつ読むつもりなのか」と自問するほど本を買ってしまう、という悪癖は治らず。たぶんハヤカワのトラウマ。

A Storm of Swords (Song of Ice & Fire)

A Storm of Swords (Song of Ice & Fire)

  • 作者: George R.R. Martin
  • 出版社/メーカー: Voyager
  • 発売日: 2001/08/06
  • メディア: ペーパーバック

これまで読んできた本の続き。これの前の本はまだ読み終わってないが、しばらく街に出る暇がないだろうと思って。本来、この本を買うためだけに本屋に行ったのだが。ちなみに、二つ前のブログで「責任もって続編の翻訳を出して欲しい」と願った本である。

The Summer Tree (Fionavar Tapestry S.)

The Summer Tree (Fionavar Tapestry S.)

  • 作者: Guy Gavriel Kay
  • 出版社/メーカー: Voyager
  • 発売日: 1992/06
  • メディア: ペーパーバック

やっぱり二つ前のブログで、続きがでない上に絶版になった本。しかも日本語で読んだものだが、実家に置いてきてるし、続きを読むつもりなら初めから読まないと思い出せないし、ということで買ってみた。

Labyrinth

Labyrinth

  • 作者: Kate Mosse
  • 出版社/メーカー: Orion (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd )
  • 発売日: 2006/01/11
  • メディア: ペーパーバック

衝動買いした。これまで「ダンテ・クラブ」、「フランチェスコの暗号」とダン・ブラウン系の本を衝動買いしていたが、それと同じ系列。ちなみに「ダンテ・クラブ」は英語が難しすぎて話がやっと動き出したところで挫折。「フランチェスコの暗号」は買ったあとで見たレビューでの評価が低く、未だ読む気にならず。
で、この本は、13世紀初頭のカルカッソンヌ(!)の17歳の少女が父からなにやら不思議な暗号で書かれた「真の聖杯」の秘密が書かれた本を受け取る。彼女はその秘密を守る運命にあった。・・・2005年7月に、アリス(たぶん主人公)がフランスのピレネー山系の謎の暗号が彫り込まれた洞窟で、人骨を発見、そして彼女の過去とともに秘密が明らかになっていく・・・、という内容、らしい。
今年のBritish Book Awardsで4位獲得、したようである。とりあえず謎の時代設定(13世紀)と、場所が思いっきりツボだったので、買ってしまった。字もハリーポッター並みにでかいし。どうやら作者はイギリス以外にカルカッソンヌにも家を持っているらしい。

いつか読めたらいいな・・・。そんなんばっかり。


nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 15

Tkawa

最後の本、やたら気になるんですけど。中世史「謎」系って、英米圏で流行なのかな?日本じゃまずこういう設定で中世史ものやらないよね?と、碌に小説読まない人間が言ってみる。
by Tkawa (2006-02-16 10:57) 

kimuko

気になるでしょ? なのでとりあえず買ってみたのよ。私が買った本屋では5位ぐらいに入ってました。もう1冊「謎」系の本があって、それは昨年の夏にでたんだけど、すでにペーパーバッグになってました。で、いつか読みたい、と。
by kimuko (2006-02-16 19:05) 

Tkawa

いっそ翻訳して早川に売り込むとか…
by Tkawa (2006-02-17 03:11) 

kimuko

これはハヤカワ系ではないのでは・・・。翻訳苦手。日本語のボキャすら貧弱。
by kimuko (2006-02-17 04:48) 

春分

ジョージ・R・R・マーチン!「ライアへの賛歌」の!日本語で読みたいです。
ですが、この名前を話題にして反応があったことがありません。
by 春分 (2006-02-19 21:03) 

kimuko

私は上記の作品を最近知ったばかりなので、他作品を知りません。反応がないってことは、あんまり翻訳されてない作家なんですかね? 「氷と炎の歌」シリーズ以外はSFとのことですが。SFも好きなので、気になります。『ライアへの賛歌』、どんな話なのでしょう。
by kimuko (2006-02-19 23:34) 

春分

ライアへの賛歌(A Song for Lya)は、75年にヒューゴー賞を取ったSFです。
薄い文庫本半分ほどの話。異星に降り立ったテレパスの女性ライア。その使命はその星の宗教、共生体グリューシカとの・・・。私はかなり好きな話です。
私は講談社文庫「世界SF大賞傑作選8」で読みましたが、この本はアマゾンでも出てません。シリーズは8巻まであり、多分3巻は世に出なかったようです。
そしてR・R・マーチンはそもそもシロウト(チェストーナメントの運営者?)だそうで、翻訳されたものはこの他にサンドキングスを読んだ程度。
by 春分 (2006-02-20 22:50) 

kimuko

>アマゾンでも出てません

ということはやはり原書で読め、ということになるんでしょうか。日本語で読める本ならば、日本語で読みたいところですがね。情報ありがとうございます。

もし、英語を読むのがおいやでなければ。

http://www.georgerrmartin.com/bibliography.html

ここに彼の書いた作品等が並べられてますね。
ちなみに以下は彼のサイトのトップページです。
こんなおっさんだったとは・・・。見なければ良かった・・・。

http://www.georgerrmartin.com/

日本だと、SF・ファンタジーはあんまり売れないんでしょうね。スター・ウォーズ、指輪物語につづいてナルニアと、映画は大人気なんですがね。この勢いで読者人口も増えてくれるといいのに・・・。
by kimuko (2006-02-20 23:41) 

春分

情報ありがとうございます。情報はひとのためならず。R・R・マーチンおじさんのお姿を見知ることができました。義理の兄に似ている。
さて、国内の文字SFの衰退著しく、私もブログをはじめたころに嘆きを書きました。 http://blog.so-net.ne.jp/shunbuntei/2005-09-11
発展的に映像や漫画になったのだと思います。かつて想像の翼は文字と共にあったのに。
by 春分 (2006-02-21 17:40) 

kimuko

ブログ拝見させていただきました。私より深いSFファンのようですね、コメントできませんでした・・・。私は元々ファンタジー系の方が好きなので(といってもこれも浅いですが)。
SF映画は良いのですが、最近はCGがすごい、っていうだけで、話はどうかなーと思うものが多い気がします。マンガは青年マンガに多そうですね、でも少女マンガ系のSFは読者が少なく、あまり見込みはなさそうです。最近大学生のお嬢さん達に私が読んでるマンガを説明しましたが(ブログで時々書いてる新刊達)知ってるマンガ一つあるかないかという状況でした。残念です。
by kimuko (2006-02-21 20:51) 

春分

少女マンガ系SF?
萩尾望都のスターレッドなどは?銀の三角は?11人いる?
佐藤史生ね。では堀泉下は?佐々木淳子?あるいは山田ミネコ。内田善美。
マイナー系?明智抄。竹沢タカ子。真乃呼。 それともCLAMPさんの世代?
ファンタジーでもいいですけど。お暇になったら相手をしてください。
by 春分 (2006-02-21 22:12) 

kimuko

萩尾望都の作品はみんな20年ぐらい前の話ですよね。『11人いる!』なんて何年前だか・・・。CLAMPの世代ではないです。山田ミネコは名前は知ってますが、作品は未読です。明智抄は自分には合わなかったです。佐々木淳子はSFは読んだことないですし、あとは実は知らないですね。萩尾望都は最新作が久しぶりにSFで良かったのですが、4巻で終了しちゃったし(でもこの方の長編はダメですね)。別に少女マンガだけにこだわっているわけではないんですが、『プラネテス』みたいな質の高いSFは、最近は見ないですね。なんというか、自分に合うかどうか、ということで、結構ワガママな話なんですけどね。
by kimuko (2006-02-21 22:41) 

春分

プラネテスはそんなによかったのですか。
モーニング系がお好きでしたら、「不思議な少年」はいかがでしょう?
本当におじゃまかとは思ってはいるのですが、面白いもので、すみません。
by 春分 (2006-02-22 17:18) 

kimuko

ご紹介のもの、あとでチェックしてみます。何はともあれ、あと1年半はマンガは読めない運命ではあるのですが。
情報ありがとうございました。
『プラネテス』は良かったですよ。SF色だけじゃなく、人間がきっちり描かれていて。
by kimuko (2006-02-22 19:29) 

過去最高記録更新中!何もしないでなぜ儲かる!?秘密の方法を限定公開中。今すぐクリック!

ちょっとしたことに気づくだけで、あなたの月収は最大2倍になります。公開期間を限定しておりますので、今すぐチェックしてください
by 過去最高記録更新中!何もしないでなぜ儲かる!?秘密の方法を限定公開中。今すぐクリック! (2010-06-09 17:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。